審査が甘い消費者金融はある?


ありません。消費者金融であれば、審査の基準はある程度は厳密にやらないといけません。これは消費者金融自体が貸金業法で定められた金融機関であり、その法的な審査基準を逸脱した甘い審査を行うことは、消費者金融自体が金融機関としての認可を取り消されてしまう恐れがあるからです。

実績もないのにゆるい審査を受けるのは無理です


消費者金融の審査がまったく同じだとはいいません。中には審査の厳しさの強弱はあります。しかし、「甘い」といわれるような審査を行っているところはまずありません。これは、上記のように消費者金融が厳しく法律で規定されていることから、それを逸脱した「緩い」審査を行うことは、その消費者金融にとって大きなダメージや制裁を受ける可能性があるからなのです。

これは消費者保護の意味合いもありますが、まずは消費者金融自体の「信用」として厳格な審査を行っていると思ってください。やはろ大手の消費者金融(知名度のあるところ)のほうが審査は厳しくなります(これは中小の消費者金融が審査が「甘い」ことを意味しません。「すごく厳しい」と「厳しい」の差だと思ってください。)

特に初回の申込者の場合は、実績が何もないのですから、本当に借りたお金を返せる人なのかどうか厳正に審査を行います。まだ「お客様」として適当かどうかの判断材料が消費者金融側にないからです。従って、申込額の大幅な削減もありうる状況です。

審査が甘い消費者金融は非常に怪しいです


逆に審査が甘くて誰でも貸します、などと謳っているところは非常に怪しく注意してください。つまり、このようなところは「消費者金融」ではなく違法な「闇金融」である可能性があります。

審査が簡単な分、取り立ては厳しく、違法な脅迫、暴力行為を行うこともありえますし、金利も法定金利の中におさまっていないかもしれません。違法金融なので、法律の規定などお構いなしに融資をして、法外な金利で借主を苦しめます。

従って、審査が甘い消費者金融については特に注意をしてください。お願いします。