消費者金融から即日でお金を借りるには?


消費者金融の中には「即日融資が可能!」と大きくPRしているところがあります。確かに即日の融資が可能な場合もありますが、これはさまざまな条件が整った場合に「即日融資をすることもある」程度の認識でいてください。かならずしもすべての人が即日に融資が実行されるわけではありません。

融資の流れの整理


ここで消費者金融での融資の流れを整理してみましょう。まず融資を希望する人が申し込みを行います。その際には、本人であることの証明や年収の証明を提出することになります。それを受けて消費者金融のほうでは、既存のその人の信用情報との照合を行います。

ここで、過去に何か問題があった場合などは審査の中ではじかれてしまいます。そこを通過した後は、本人が本当に働いていて継続的な安定した収入があるかの確認が行われます。これは主に電話で行われるので、勤務先が電話に出なければ確認できず、いない場合は後日になります。

本人がそこに働いていることが確認できてようやく、融資が可能であるとの判断がされます。ない、その中で申込金額が適当かどうかの判断もされ、総量規制の範囲内であってもあまりに多い場合や初回の申し込みの場合は、リスクヘッジのために減額される可能性もあります。

そうした審査を経て、通過したことを連絡して、申込者はATMや窓口からお金を借りることができます。審査決定速やかに口座に入金がされるかどうかは消費者金融側の事情もあり確実とはいえません。

つまり即日は条件がそろったっ場合のみです


以上の流れを即日融資の場合は1日で行わなければなりません。つまり、朝営業時間開始直後に、必要書類一式をそろえて申し込むこと(申込書の記入などもすでに済ませていること)、消費者金融内で審査がスムーズにいくように過去に問題がないこと、職場への在籍確認ができることは可能になって、初めて即日融資が「ありうる」ということです。急かしても意味はありません。審査は厳格でなければならないからです。